バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピー Q&A

どのような人がバイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーを受けると効果があるのですか?

誰もがバイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーの恩恵を受けることができます。しかし、その結果は受けた人によって異なり、ある人は他の人より効果が劇的ではっきりしています。このセラピーは身体、とりわけ神経系の全般的な健康を促進させるため、ストレスやトラウマから生じる慢性および急性の症状を軽減、予防する働きがあります。なお、ストレスやトラウマには出産によるトラウマ、情緒的トラウマ、歯科治療や手術、事故、落下によるショックやトラウマなどが含まれます。また、バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーは、筋肉のコリ、乾燥、記憶力減退、炎症、免疫バランスの崩れを防いだり軽減したりすることで、老化を遅らせる働きもします。

バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーはどんな症状に最適なのでしょうか?

偏頭痛、緊張性頭痛、頭部外傷、慢性および急性の痛み、繊維筋痛、運動障害、 手根管症候群、生理痛、その他説明のできない痛み
不眠症、睡眠障害、不安、うつ、疎外感、情緒的トラウマ、学習障害、自閉症、失読症、 ADD(注意力欠如障害)、 ADHD(多動性障害)、 PTSD( 心的外傷後ストレス障害 )
血液循環障害、鼻炎、ぜんそく
神経内分泌バランスの崩れ、内臓機能障害、過敏性腸症候群
TMJ(顎関節症)、その他の歯科疾患、耳鳴りなど

バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーを受けると、どのような効果があるのでしょうか?

全般的にリラックスした感じになる
睡眠の質が向上する
エネルギーの増進
ストレスや不安が軽減する
慢性および急性の痛みが軽減する
身体に対する気づきが増す
全般的な健康が増進する
精神的に健やかになる
他人との結びつきがより感じられるようになる
人生の浮き沈みによりうまく対処できるようになる
自分の生命力とつながる
心の平穏、満足、喜びを感じる

何回くらいセッションを受けたら良いのでしょう?

セッションを受ける頻度は、各人の目的によって異なります。もしなんらかの症状を軽減するためにバイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーにいらっしゃる場合は、その症状の種類や、あなたの身体がワークにどのように反応するかで、セッション回数はある程度決まってきます。一般的には、1回目のセッションのみでも今までと違った感じを経験し、5回以上のセッションで大きな変化が現れるクライアントが多いです。毎週あるいは隔週1回のペースでセッションを受けて、肉体、感情、精神的な健康を維持しようとする方も、また現代の生活で生じる不可避のストレスに対処しようとする方もいらっしゃいます。

子供が受けてもよいのでしょうか?

バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーは優しく働きかけ、侵略的なものではないため、 通常子供はワークに対する反応が敏感です。それはおそらく、子供は大人に比べるとそれほど条件付けされていなく、身体がワークに反応しやすいためでしょう。その上、お子さんがセラピストとの信頼関係を深めるにつれ、セッションによって気分が安らいだり元気づけられたりすることもあります。

バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーは妊娠中に受けてもよいのでしょうか?

はい。妊娠中だけではなく、出産、出産後でも大丈夫ですし、受けることをお勧めします。バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーはお母さんにも赤ちゃんにとっても、安全なだけでなく、このセラピーによって双方の神経系を落ち着かせ、母と子の絆を深めることができます。また、赤ちゃんにとっては、乳幼児期にセラピーを受けることによって、出生時のトラウマやショックを解消することもできます。出生トラウマやショックは解消されないと大人になっても身体のシステムに残ったまま持ち越されるものです。

クレニオセイクラルセラピーにはどんな種類があるのですか。また、自分に最適なタイプをどのように見分ければよいのでしょうか?

クレニオセイクラルセラピーは、歳月とともに進化を続けているため、セラピストがクライアントのシステムを積極的に操作するもの(メカニカルとバイオメカニカル)から、まったく操作しないもの(バイオダイナミック)まで、種類は多岐に渡ります。また学校によっては、他校との区別をつけるために、クレニオセイクラルセラピーの名前を少し変えてしまう場合もあります。そのため、いったいクレニオセイクラルセラピーがどういうものかという混乱が深まり、バイオダイナミック・クレニオセイクラルセラピーもその例外ではありません。クレニオセイクラルセラピーの種類が違えば、クライアントの受ける感覚も確かに違うでしょうが、同じ種類のクレニオセイクラルセラピーでも、セラピストによってセッションの体験は大きく違ってくるものです。人はそれぞれ個性を持っていますし、時期によって特定のアプローチに他のものより引きつけられることもあるでしょう。しかし、結局のところ、どの種類のクレニオセイクラルセラピーがあなたに合っているのかは、セラピストとの関係によって決まってくるものではないでしょうか。